恵比寿酒店はじまりのきっかけ


はじめまして。ようこそお越しくださいました恵比寿酒店店主橋口洋和です。

せっかくの出会いですので、どうか末永くご愛顧いただければ幸いです。
改めまして、なぜ恵比寿酒店をすることになったのか?をご説明させていただければと。私共は、博多日本酒吟醸香ならびに九州焼酎島を手掛けるWEBメディアです。なのに酒屋?と思われるかもしれませんが、蔵元の方々にはご高齢の方も多く、またインターネットに不慣れな方もいらっしゃいます。
せっかくいい銘酒と呼ばれるものを手がけられているのに、なかなか日本全国に発信する機会がない。そういう現実にはがゆい思いをしておりました。

そんな話を喜多屋の木下部長にしていると、だったら酒屋を自分でして売ってあげたらいいという至極まっとうなアドバイスをいただきましたので、この度、恵比寿酒店として酒屋を営むこととなりました。
店舗も八女の古民家をお借りして、2018年2月9日より開業します。ぜひお近くにお越しの際は、お立ち寄りいただければと。

最後になぜ恵比寿と名乗ったのか?と申しますと、八女のその古民家が並ぶ町並みには、なんと恵比寿様を祀られるものが合計8箇所もありまして。であれば、ここは縁起良く恵比寿酒店と名乗られせていただければと思った次第です。
めでたい名を使わせていただく以上、是非お買い上げのお客様に、何かしらめでたい出来事が訪れることを切に願っています。

それでは、自慢の銘酒を是非、ご堪能くださいませ。